ニコニコ動画のサービスはいつ終了する?本社の営業終了に伴う影響はあるのか?

芸能
スポンサーリンク

ドワンゴが2019年7月22日に

東京の池袋にある「ニコニコ本社」

六本木にあるライブハウス「ニコファーレ」

の営業を2019年7月末で終了する

と発表がありました( ゚Д゚)

 

いきなりの発信で結構しましたが

何より気になったのが

「えっ、、、ニコニコ動画ってどうなるの?」

というところです。

 

ニコニコ本社営業終了

という文字だけを見ると

ニコニコ動画の配信やサービス自体が終了し

今後、ニコニコ動画が見れなくなるの?

と不安になってしまいました( ゚Д゚)

 

そこで今回

ニコニコ動画のサービスは終了するのか?
ニコニコ本社跡地には何ができるのか?

について調査しましたので

お伝えしていきます。

 

ではいきましょう。

 

スポンサーリンク

ニコニコ本社終了後はどうなる?

ニコニコ本社は元々、2010年に

原宿でオープンし2014年には

池袋PARCO別館「P´PARCO」

に移転してこれまで活動してきました。

 

約9年間運営してきていますね(^^)/

結構長い、、、

 

一方、ニコファーレは2011年に

六本木にオープンし主にイベント会場や

生放送に利用されていましたが

今回、どちらも2019年7月末に

営業終了が発表されました。

 

ニコファーレ(イベント会場)だけでなく

元々、ニコニコ本社で行っていた生放送の配信

本社内にあったnicokafeイベントスペース

ニコぶくろスタジオニコニコショップ等は

2019年11月1日に池袋にオープンする

新スタジオ「ハレスタ」

引き継がれることになっています。

 

両施設の機能が一つの施設に集約されるので

結構大きい施設になるのかな?

どちらにしろこれまでにないものができそう。

 

ハレスタの主な運営としては

バーチャルキャラクターによる

ライブパフォーマンス

アニメ・ゲーム関係のステージイベント等

を配信していくとのこと。

 

VTuberのイベントやゲームの大会等も

行われていくのでしょう(^^)/

 

※ちなみに新スタジオであるハレスタは

Hareza池袋の一角に開設されるみたいです。

↓↓↓

 

今回の施設集約の主な目的は

niconico の有料会員減少
「テクテクテクテク」のサービス終了

※ドワンゴのスマホゲーム

ドワンゴ人工知能研究所の終了

等があったため収益力の強化を図るため

なんだとか、、、( ゚Д゚)

 

最近はniconicoという言葉よりも

YouTubeという言葉を多く聞きますし

そのYouTubeもプレミアサービスを始めたため

勢いが落ちていたのは感じていました。

 

Vtuberという言葉ができるくらいですから

YouTubeに勢いを持っていかれてる部分も

かなりあるのでしょう。

 

もちろんniconicoはYouTubeとは

また一味違った面白さがありますから

今回の施設集約化で盛り返してほしいですね(^^)/

 

ニコニコ動画はサービス終了?

結論から言うと

ニコニコ本社が営業終了するだけで

ニコニコ動画のサービスが

終了するわけではありません。

 

今、ニコニコ動画のサービスを

終了させてしまうとそれこそ

収益力の強化なんてできません( ゚Д゚)

 

勘違いしている人が多かったですが

今後も、ニコニコ動画のサービスは続いていきます。

 

今後のサービス終了の話も

今のところないみたいなのでひとまず安心ですね

 

ほんと良かったです( ゚Д゚)

 

まとめ

ニコニコ本社は新施設「ハレスタ」へ
目的は収益化の強化みたい
ニコニコ動画はまだまだ続く。

 

今後、収益強化に向けてさらに

サービスやイベントの強化を図っていく

と思うのでYouTubeに負けず劣らず

運営に期待できそう(^^)/

 

暇なときにはniconico動画を

のぞいてみましょう(^^)/

 

ではでは。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました